×

​ 【経験者語る】楽天オーネットは一番出会える!良かった点まとめ!

 私はIBJ加盟店、ツヴァイ、誠心、ゼクシィ縁結び、ブライダルネット、ペアーズなど様々な婚活をしてきましたので、いろいろなシステムと比べたうえで、オーネットはやはり便利!と確信をもっておすすめできます。

オーネットへの入会を迷っている方の、参考になる記事を書きましたので、どうぞご覧ください。良い所も悪い所も合わせて書きます。

\2分で完了!結婚力診断&資料請求/

楽天オーネット

会員数が多く業界最大級

オーネットの会員人数は結婚相談所の中で最大級の49219人です
(※2017年10月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員13,487人を含む)
沢山人がいるということは、たくさんの出会いが期待できます!

新しい会員が毎月2000人近く入会している。

年間入会者数は23,092人!月に約1924人入会しています!
(2016年1月~12月調べ)
入会した時に良いと思う相手が見つからなくても、少し待てば毎月常に新しい人が入会してきます!新しい出会いに困りません。

お話掲示板システムは、効率の良い婚活に特化し、出会いやすいシステム!

オーネットの出会い方は、

  • データマッチング(紹介書)
  • WEBと会員誌で検索(イントロG)
  • 写真検索(オーネットパス)
  • 婚活パーティー・イベント
  • コーディネートサービス(スタッフによる引き合わせ)

と、5種類もありますが、どれも最初のやりとりは「お話し掲示板」というネットのオーネットのシステムを使用してお相手とメッセージのやりとりをするところから始まります。

このお話掲示板はなかなか便利な機能になっています。

お話掲示板システムでメッセージのやりとりをすることで沢山の人数から会うべき人を絞り込める

他の結婚相談所だと、プロフィールを見て申し込みが成立したら、まず会わなくてはいけないシステムですが、オーネットなら、お話掲示板で、会う前に制限なくネット上でメッセージのやりとりが出来ます。

とりあえずお話掲示板でお話ししてみようと思えるので、突然必ずお見合いをしなくてはいけない相談所よりも、たくさんの申し込みの機会が生まれ、出会いの数も増えます。

たくさんの人とメッセージのやりとりが出来、その中から良いと思える人を会う前に選べるので、効率が良いです。

申し込んだら必ずお相手に会わなくてはいけない結婚相談所は多く、IBJメンバーズパートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェントなどがそれに該当します。

申し込む時に顔が見えないシステムが自分の予想を超えた数多くの出会いを生む

オーネットでは、追加料金を支払い顔出しでネット上にプロフィールを載せている人(オープンテラス)に申し込んだり、オーネットの支店で顔を確認した状態でお申込みをする(オーネットパス)場合以外は、基本顔が見えない状態のプロフィールを見て申し込みをすることになります。

顔は申し込まれた側は申し込んできた人の顔が見られるので、OKなら申し込みを受けて掲示板を開けば、その時に申し込まれた人の顔写真が申し込んだ側に公開されます。

顔が見られない状態の時に確認できる相手のプロフィールは

年収、学歴(大卒、専門卒など)、婚歴、在住地(市)、喫煙、身長、家族構成、趣味、ちょっとひとこと(アピール文)などです。

ここまでわかれば大体は条件が合うかどうかはわかります。

顔が見られないのは致命的と思われるかもしれませんが、このシステムが意外と新しい出会いを次々と生む良いシステムなんです!

オーネットで新しい人に出会うためには、紹介書やイントロGでお相手に申し込むか、申し込まれるしかないのです。

そのため顔が見えなくても積極的に申し込まざるを得ない。という状況です。

だから次々に申し込んで、たくさんお話掲示板が開きます。

掲示板が開くと、よっぽど外見が無理でない限りは、条件は合っているし、少しお話してみようという気持ちになります。

 

顔でまず選んでしまう状況よりも出会いの数が増えます!
だから出会いの数が必然的に多くなるのです。

そして掲示板が開き、お相手から会いませんか?と言われると、会ってみようかなという気持ちになり、会ってみたら写真よりも好みだった!ということもあります。

顔が見えないことも、意外なメリットがあり、結果出会いのチャンスが増えるのです。

パーティーは最初は条件ではなく人柄や見た目で選ぶしかないが、後から詳細プロフィールもチェックできて便利

オーネットパーティーは一年に数回開かれる「情報公開パーティー」以外は、年収、年齢などがわかりません。

趣味や仕事の職種、居住地などがわかるプロフィールカードを交換して全員と会話をします。
その中からパーティー後にお話し掲示板の開設を申し込みたい人にネット上で申し込む流れです。

 

パーティー中は知りたい情報がわからないかもしれませんが、お話掲示板が開設されれば相手の情報がしっかりわかるので、安心感があって便利です。

条件を重視したい人にはパーティーは少し面倒なシステムかもしれません。

オーネットパスで全会員の顔写真付きプロフィールを見られる機会があるため、全会員を見れるのも良い。

オーネットパスで、オーネットの支店のパソコンで活動している全会員の詳細プロフィールと顔が見られるのが良いです。どんな人が婚活しているか参考になります。

ここで、自分の好み人がまっっったくいない!!と思ったらやめてもいいですし、出会える可能性を感じたら続けるのも良いでしょう。

 

オーネットの成婚率はパートナーエージェントの次の2位!

独自に調べたところ、オーネットの成婚率は成婚率ナンバーワンのパートナーエージェントに次いで2位でした!

詳しく書くと、オーネットの成婚率は21.9%です。
(2016年1月~12月の会員同士・会員以外成婚退会者数実績10632人÷2017年7月の会員数48436人×100で算出)
(会員同士の成婚退会者数だけだと5524人で成婚率は11.4%になる)

大手結婚相談所の中でトップクラスの成婚率なので期待できますね!

また、業界NO.1の成婚率である、パートナーエージェントも期待できますが、パートナーエージェントはスタッフ(コンシェルジュ)にお見合いする相手を選んでもらい紹介を受けるシステムのため平均紹介人数が月に7.5人で、自分の希望とは違う人を紹介されてしまう可能性もあります。

ですがオーネットは自分で探していくシステムなので、ネットで検索するイントロGでは、
 
沢山の人の中から自分で選んで月に8人申し込め、
データマッチング紹介書では月6人申し込みが出来、
オーネットパスを使えばさらに多い人数の中から10人申し込めます。(オーネットパスは追加料金無しなら使用できる回数は年に3回です)

オーネットなら完全に自分で出会いたい人を選べて、沢山の人と出会えます!

また、パートナーエージェントの会員数は11815人(2017年12月時)ですが、オーネットは49219人なので人数がオーネットの方が4倍以上多いです。

スタッフ(コンシェルジュ)に見合い相手を厳選してもらいたい人はパートナーエージェントがおすすめですが、自分で沢山の人の中から申し込んでチャンスを増やしたい人はオーネットがおすすめです。

まとめ

オーネットには沢山の出会いがある良いシステムということをお伝えしました。
オーネットの売りは数とシステム!

たくさんの人に効率よく出会えます。

 

オーネットでネット上に顔やプロフィールを掲載している人(イントロG、オープンテラス)にはものすごい数の申し込みが来ている場合があり、掲示板を開設するのは難しいですが、毎月新しい人が入会してくるのであきらめずに、たくさんの人に申し込み続けるのが大切です。

私もすごく沢山の申し込みを受けている人に申し込んだら、沢山の中から選ばれて交際に至りました!
他の人にもたくさんお断りされましたが、ひたすらトライしてきたお陰でいい人に出会えたと思います。

婚活は諦めたらおしまいです!トライアンドエラーで挑み続ければきっと良い出会いがあるでしょう!

オーネットが気になる方は、ネットから出来る結婚力診断がおすすめです!

自分の希望条件に合う異性の匿名プロフィールを教えてもらえて、資料も送ってもらえます。
 
\2分で完了!結婚力診断はこちらから/
楽天オーネット

以上です。
あなたの婚活に幸あれ!!

楽天オーネット関連記事一覧

タイトルとURLをコピーしました